China Seamless Alloy Steel Boiler Pipes Superheater alloy pipes Heat Exchanger Tubes Manufacturer and Supplier | Gold Sanon
  • ページ-banner2
  • ページbannner

Seamless Alloy Steel Boiler Pipes Superheater alloy pipes Heat Exchanger Tubes

簡単な説明:

ASTM SA 213標準

ボイラー過熱器熱交換器合金パイプ管用シームレス合金鋼パイプフェライトとオーステナイト


製品の詳細

よくある質問

商品のタグ

概要

標準:ASTM SA 213

グレードグループ:T5、T9、T11、T22など

厚さ:0.4〜12.7ミリメートル

外径(ラウンド):3.2〜127ミリメートル

長さ:固定長またはランダムな長さ

断面形状:ラウンド

原産地:中国

認証:ISO9001:2008

 

合金またはNOT:合金

用途:ボイラーパイプ/熱交換パイプ

表面処理:顧客の要件として

テクニック:ホット圧延

熱処理:正規化/焼戻し/アニール

特殊パイプ:厚壁パイプ

使用法:スーパー熱、ボイラーや熱交換器

テスト:ECT / UT

応用

主に高圧ボイラー管、熱交換パイプとスーパーヒートパイプ用の高品質合金鋼パイプを製造するために使用されています

主なグレード

高品質の合金鋼のグレード:T2、T12、T11、T22、T91、T92など

ケミカルコンポーネント

鋼種 化学組成%
C Siの マンガン P、Sマックス クロム Moの ニッケルマックス V アルマックス W Bの
T2 0.10〜0.20 0.10〜0.30 0.30〜0.61 0.025 0.50〜0.81 0.44〜0.65 - - - - -
T11 0.05〜0.15 0.50〜1.00 0.30〜0.60 0.025 1.00〜1.50 0.44〜0.65 - - - - -
T12 0.05〜0.15 マックス0.5 0.30〜0.61 0.025 0.80〜1.25 0.44〜0.65 - - - - -
T22 0.05〜0.15 マックス0.5 0.30〜0.60 0.025 1.90〜2.60 0.87〜1.13 - - - - -
T91 0.07〜0.14 0.20〜0.50 0.30〜0.60 0.02 8.0〜9.5 0.85〜1.05 0.4 0.18〜0.25 0.015 - -
T92 0.07〜0.13 マックス0.5 0.30〜0.60 0.02 8.5〜9.5 0.30〜0.60 0.4 0.15〜0.25 0.015 1.50〜2.00 0.001〜0.006

また、上記以外のT91ニッケル0.4、バージニア0.18から0.25まで、0.06から0.10のNi、Niの0.03から0.07、0.02のAl、Tiの0.01とZr 0.01を含みます。 Aの最大は、範囲又は最小のない限り、示されています。 省略記号(...)は、このテーブルに表示された場合、要素の必要性を決定または報告されないための必要条件、および分析はありません。 Bは0.045の最大の硫黄含有量を有​​するT2およびT12を注文することが許容されます。 Cは代替的に、この比の最小値の代わりに、材料はオーステナイト化し、室温に冷却したが、焼戻しの前後のように定義硬化状態で275 HVの最小硬度を有するものとします。 硬さ試験は、製品の中間厚さで実施しなければなりません。 硬さ試験周波数は、熱処理ロットあたりの製品の2つのサンプルでなければならず、硬さ試験結果は、材料試験報告書に報告しなければなりません。

機械的特性

鋼種 機械的性質
T. S Y. P 伸長 硬度
T2 ≥415MPa ≥205MPa ≥30% 163HBW(85HRB)
T11 ≥415MPa ≥205MPa ≥30% 163HBW(85HRB)
T12 ≥415MPa ≥220MPa ≥30% 163HBW(85HRB)
T22 ≥415MPa ≥205MPa ≥30% 163HBW(85HRB)
T91 ≥585MPa ≥415MPa ≥20% 250HBW(25HRB)
T92 ≥620MPa ≥440MPa ≥20% 250HBW(25HRB)

Tolerance

Permitted Variations in  Wall thickness

Wallthickess %
outside
diameter
in.
mm
0.095
2.4
and under
over0.095
to 0.15
2.4-3.8
incl.
over 0.15
to 0.18
3.8-4.6
incl
over 0.18
to 4.6
                                          over under over under over under over under
seamless, hot finished
4inch and under                   40   0     35    0     33    0    28   0
over 4 inch     ..     ..            35    0     33    0    28   0
seamless, cold finished
over  under
11/2 and under 20     0
over 11/2 22     0

The permitted variations in wall thickness apply only to tube , except internal-upset tubes, as rolled or cold finished

and before swaging,expanding ,bending,polishing,or other fabricating operations

Permitted Variations in  Outside Diameter

outside diameter (mm) Pemitted Variation( mm)
hot finished seamless tube over under
4" (100mm)and under 0.4 0.8
4-71/2"(100-200mm) 0.4 1.2
71/2-9“(200-225) 0.4 1.6
Welded tubes and cold finished seamless tubes
under1"(25mm) 0.1 0.11
1-11/2"(25-40mm) 0.15 0.15
11/2-2"(40-50mm) 0.2 0.2
2-21/2"(50-65mm) 0.25 0.25
21/2-3"(65-75mm) 0.3 0.3
3-4"(75-100mm) 0.38 0.38
4-71/2"(100-200mm) 0.38 0.64
71/2-9“(200-225) 0.38 1.14

テスト要件

Hydraustatic Test:

The Steel Pipe Should Be Tested Hydraulically One By One. The Maximum Test Pressure Is 20 MPa. Under The Test Pressure, The Stabilization Time Should Be Not Less Than 10 S, And The Steel Pipe Should Not Leak. Or The Hydraulic Test Can Be Replaced By Eddy Current Testing Or Magnetic Flux Leakage Testing.

Nondestructive Test:

Pipes That Require More Inspection Should Be Ultrasonically Inspected One By One. After The Negotiation Requires The Consent Of The Party And Is Specified In The Contract, Other Non-Destructive Testing Can Be Added.

Flattening Test:

Tubes With An Outer Diameter Greater Than 22 Mm Shall Be Subjected To A Flattening Test. No Visible Delamination, White Spots, Or Impurities Should Occur During The Entire Experiment.

Hardness Test:

For Pipe Of Grades P91, P92, P122, And P911, Brinell, Vickers, Or Rockwell Hardness Tests Shall Be Made On A Specimen From Each Lot

 

製品の詳細


  • 前:
  • 次:

  • ここにメッセージを書いて、私たちにそれを送ります